生活に役立つTips by sow_te

(理系学生の本郷キャンパスでの)生活に役に立ちそうなことを記事にしていきます

Macでpbibtexが使えない問題の解決法

【この記事は代筆です】
 
 
texでの論文作成の際にbibtexを利用している方は多いと思いますが,日本語を参考文献に含めると文字化けが起きる可能性があるため,pbibtexなどを用いて処理したいことがあります.

しかし,奥村晴彦先生の『LATEX2e 美文書作成入門改訂 (第5版)』を使ってMactexの環境を導入していた場合,pbibtexを使おうとすると

sh: nkf: command not found
This is pBibTeX, Version 0.99c-j0.33 (utf8.euc) (TeX Live 2009)
The top-level auxiliary file: test.aux
The style file: jplain.bst
Database file #1: myrefs.bib
Warning--I didn't find a database entry for "◯◯"

 


といった表示が出てコンパイルできません.どうやら,nkfコマンド(文字コードを変更するコマンド)がありませんとか言っているようです.ちなみに,僕はいわゆる普通のコマンドパスにはnkfをインストール済でしたが,それでもnkfは動きませんでした.

これは困ったと,ググってみたところ
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=964

に解決策が書いてありました.

注意ですが,これは上にも書いたように,LATEX2e 美文書作成入門改訂 (第5版)』を用いて環境導入した人にしか意味がありません.気をつけて下さい.

抜粋すると,まず
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/bibun5/
にアクセスし,下の方にあるMac用のnkfをクリックして,nkfコマンドをダウンロードします.

f:id:sow_te:20150121163620p:plain


次にダウンロードしたファイルを

/usr/local/texlive/p2009/bin/i386-apple-darwin10.3.0

 

に置きます.ちなみに,GUIでこれを行う場合,Finder→移動→フォルダへ移動を選び,フォルダの場所として上記のパスをコピペすれば,簡単にそのパスへたどり着けます.

f:id:sow_te:20150121163648p:plain

f:id:sow_te:20150121164058p:plain


その場所へnkfを置いたら,最後にターミナルを起動して

sudo chmod +x /usr/local/texlive/p2009/bin/i386-apple-darwin10.3.0/nkf

 

を入力して,nkfコマンドの権限を変更してあげると完了です.

奥村先生の名著でtexを導入した方は,これでさらに快適なtexライフをお送りください.